U子如来の徒然絵日記

仏団観音びらき 哀愁女優・峰U子のオモシロ写真館 in バンコク
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 珍婚旅行。。 | main | そしてハニー☆ >>

1月26日

おばあちゃんが亡くなりました。
私にとっては最後の祖父母です。
大往生の94歳でした。

子供はその時代には珍しくなく7人いて
(ちなみにその5番目が私の母です^^;)
ボケ始めてからもう2年くらい施設に入っていましたが
兄弟が代わる代わる面倒をみていました。

私は直接介護をしたわけではありませんので
その苦労はした人にしか分からないのはもちろんですし、
死ぬときはポックリいきたいなぁというのは皆が思うことだと思うのですが
おばあちゃんをみていると
次第に自分のことを誰かすらわからなくなる母親の面倒を見ている皆に
ゆっくり諦める時間をくれていたのかなぁという気がします。

おばあちゃんは大正生まれで
もちろんその時代には珍しくなく
会ったこともなかったおじいちゃんに嫁いだそうです。
おじいちゃんのお母さん(お姑さん)はトメ婆さんといってたいそう怖かったらしく(笑)おばあちゃんは大変だったみたいですが
おじいちゃんはトメ婆さんには何もいわず、ただおばあちゃんにいつも優しく肩たたきをしてあげていたそうです。
おじいちゃんは今から30年以上前に亡くなりましたので残念でしたが、ほんとにいい人でよかったねおばあちゃん☆

生きにくい世の中だといいますが
今の時代、とりあえずよっぽどのお家柄などがない限り
恋愛をして好きな人と結婚をすることは可能ですし
もちろんしないという選択肢だってあります。
(昔はそれは結構難しいことだったのかも。。)
自分の旦那や兄弟、息子が戦争で死ぬこともありません。
自分の能力のなさや努力の足りなさを時代のせいにはしたくないと思う今日この頃です。


2008年元旦のおばあちゃんとワタシ。鼻がくりそつ。。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yuko.kwannonbiraki.com/trackback/936033
この記事に対するトラックバック